トップページに戻る

【妊娠中の妻を持つパパならわかる!】誰にも言えないパパの苦悩3選

f:id:kazukiwriting:20190916164920j:plain

 

妊娠中の奥さんをもつパパならではの悩みはあると思います。

つわりで辛そうな奥さんを目の前にすると、愚痴や弱音を吐けないという方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、そんなパパの悩みを僕の目線でお伝えしていきたいと思います。

 

【誰にも言えないパパの叫び1】疲れたと言いにくい

仕事から疲れて帰って来た後、奥さんに話を聞いて欲しいという思いを持つ人は多いと思います。

 

しかし、つわりで辛そうだったりお腹を大きくしている姿を見るとなかなか言えません。

疲れたという言葉をかみしめて、家事をしているパパさんは多いでしょう。

 

僕自身、妻のつわりが重いため「疲れた」はあまり言わないようにしています!

妻自身労わってくれていますが、男ならひと踏ん張りしたいところです。

 

【誰にも言えないパパの叫び2】家事が上手くいかない

家事が得意な男性は少ないのではないでしょうか?

僕自身、掃除洗濯が得意ではないため、奥さんに先導してもらってやっていました。

 

しかし、奥さんが動けない現状は旦那が奮起しなければいけません。

普段奥さんに家事を任せていたという方は、戸惑っているという人も多いと思います。

 

料理や洗濯といった家事は意外と知識やテクニックが必要です。

料理の場合、包丁をつかうほか味付けも始めてではうまくいきません。

 

レシピを見ながらてんてこまいな人もいると思います(笑)

奥さんのために作って大失敗して落ち込んだ人もいたのでは?

 

【誰にもいえないパパの叫び3】飲み会・遊びを我慢

会社の仲間や上司との飲み会楽しいですよね?

 

「奥さんが苦しんでるんだから我慢するのは当たり前!」だけどちょっと寂しいという人も多いと思います……

 

また、我慢してるなんて奥さんには言えないでしょう。

外に出られない奥さんと一緒にパパはもうしばらく我慢が必要です。

 

奥さんと赤ちゃんのためにも頑張りましょう!

我慢していると思うと辛くなるため、奥さんと家で楽しめる方法を話合うことで辛さも減っていくかもしれません。

 

別記事では奥さんと一緒にして楽しかった、家での過ごし方について紹介しますのでご参考ください。

 

 

パパも意外と色々考えているのです

この記事をみて「うんうんわかる」というパパもいると思いますが、「そんなこと考えていたんだ」というママもいるのではないでしょうか。

 

ママを支えるたにパパも色々なことを考え、悩んでいるのです。

何をしたらいいのかわからないなか模索しているパパもいるはず。

 

そんなパパは奥さんに家事のやり方やコツを恥ずかしがらずに聞いてみましょう!

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

プライバシーポリシー