トップページに戻る

【これを言ったら絶対NG!!!!】妊娠中の妻が「傷つく・怒る・悲しむ」ひとこと3選

f:id:kazukiwriting:20190916114528j:plain

 

妊娠中の妻への失言で怒られてしまった、そんな経験はありませんか?

 

僕自身も奥さんにいってしまった言葉で怒られたことがあります…

そんな僕が奥さんに聞いた、妊娠中に言われたくない言葉をまとめたので紹介します。

 

【妊娠中に妻にいってはいけない言葉1】病院行けば?

「自分では何もできない」という気持ちから、旦那さんが心配のあまりついつい言ってしまう言葉ですがNGワードなのです。

 

旦那さんからしたら専門家に見てもらう方が安心という考えからの言葉ですが、

奥さんからしたら「甘えたいのに…」「寄り添ってほしいのに」という思いから寂しさから怒ってしまうようです。

 

男性は一般的に解決策を出そうとしますが、女性は共感を求めます。

そのため、「辛いよね」「背中さすろうか」など気持ちに寄り添う言葉をかけましょう。

もし病院に行ってほしい場合、「病院一緒にいこうか?少し楽になるかもしれないし」といってみてはいかがでしょうか?

 

「入院すれば?」なんて言葉は絶対NGなんで注意しましょう!

 

【妊娠中に妻にいってはいけない言葉2】後でやるよ

 家事がのこっているけど、仕事から疲れてついつい言ってしまいがちな言葉ですが、気持ちは僕もすごくわかるのですがNGです。

 

なぜNGかというと、後でやるよの「後」はいつになるの?という奥さんの不安が湧くためです。

後で続くと家事が溜まり、ストレスの原因となります。

 

奥さん自身がつわりが無く動けるのであれば、一緒にできるかもしれませんがそんな家庭は極わずかです。

 

つわりがきつい中家事をすることは大きな負担になるため、少し疲れていても家事は疎かにならないようにしましょう!

 

【妊娠中に妻に言ってはいけない言葉3】妊娠中に食べちゃいけないものを薦める

妊娠中に、馬刺しや生ハムといった生肉を食べていけないことはご存知ですか?

 

「馬刺しを食べちゃえば?」という言葉を言った時に、奥さんが悲しそうな顔をしていたことがありました。

 

これについて奥さんに話を聞いてみたところ、「馬刺しが大好きだけど、生ものNGだから言わないで~(泣)」という言葉が……

 

一番食べたいのは奥さんなのに、その我慢を無視することばを僕は言ってしまったのです。

生肉を食べることで食中毒を起こす可能性が高まるようで、赤ちゃんの健康も危険にさらしてしまいます。

 

そのため、奥さんが我慢しているのであれば誘惑するような言葉は言わないほうが良いようです。

 

奥さんは大の肉刺しや生ハムといった料理が大好きですが、妊娠中は食べないほうが良いということで避けていました。

奥さんに予め言ってほしくないことを聞くのもひとつの手

言ってほしくないことと言っても、男性が一人で考えても奥さんの気持ちとギャップが生まれるのは必至。

 

奥さんに実際に、「言って欲しいこと」、「言ってほしくないこと」を聞いてみても良いかもしれません。

 

教えてもらったことを気を付ければ、お互いストレスも少なく仲良く過ごせるでしょう。

とはいっても、旦那さんも自分の気持ちをため込むことは良くありません。

 

奥さんの体調をみて、自分の思いも伝えてみては?

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

プライバシーポリシー